sengen.pngoobukuro.pngkoshigaya.png

診療科目 駅ビル医院「せんげん台」

  • 一般内科
  • 呼吸器内科
  • 循環器内科
  • 消化器内科
  • 糖尿病内科
  • 膠原病内科
  • 整形外科
  • 皮膚科
  • 形成外科

診療科目

一般内科

体に関する悩み、不安等、さまざまな症状をお伺いし、診察いたします。
専門病院へ紹介が必要な場合や、ご本人の希望がある場合は、責任を持って信頼の出来る医療機関を紹介させていただきます。
まずはお気軽にご相談下さい。

呼吸器内科

肺や気管支、胸膜などの疾患や症状を診療する診療科目です。
当院では、かぜ、咽頭炎、扁桃腺炎、気管支炎、肺炎などの急性の感染症から気管支喘息、COPD(慢性閉塞性肺疾患)、慢性気管支炎、肺結核後遺症、肺非結核性抗酸菌症、気管支拡張症などの慢性の呼吸器疾患全般の診断・治療・管理を行っております。

循環器内科

循環器内科は主に心臓病や血管の病気の診療を行う専門科です。
循環器疾患は、喫煙、食事、運動、飲酒、肥満などの生活習慣との関連が深いので、生活習慣改善も大事になってきます。
高血圧、高脂血症、肥満等は、循環器系の疾患を合併してしまう事もあるので、狭心症・心筋梗塞に注意が必要です。

高血圧、喫煙習慣、高脂血症などの循環器疾患のリスクの大きい人は、定期的に循環器科の診察と指導を受けることをお勧めします。

消化器内科

消化器内科とは食物が入ってから出るまでの食道、胃、小腸、大腸、肝臓、膵臓、胆嚢さらに腹膜疾患など広い領域の病気を取り扱う内科です。

糖尿病内科

主に糖尿病をはじめとする生活習慣病 ( 高血圧・脂質異常・痛風・肥満症など )の検査や治療を行います。糖尿病とは、生活習慣病のひとつで日本では約740万人の方が発症し、糖尿病予備軍も含めると約1,600万人という、とても身近な病気です。のどの渇きや尿量が多い・症状が出ないなど、人それぞれ症状は異なりますが、血糖値やHA1c値が一定の基準を超えている場合、糖尿病であるという診断がなされます。

膠原病内科

膠原病とは、免疫力・抵抗力に異常をきたし全身のあらゆる臓器に慢性的な炎症を引き起こす疾患群の総称です。本来は自分の身体を守る働きをする免疫能が自分自身の臓器を攻撃する異常な免疫反応が起こることから、「自己免疫疾患」とも呼ばれます。

整形外科

整形外科とは、身体運動に関わる「運動器」(骨、関節、脊椎・脊髄、末梢神経、筋肉)の病気を担当します。運動器はどのひとつが悪くても身体はうまく動きません。生き生きとした質の高い生活を送るために必要な器官が「運動器」であり、その疾患を担当する重要な診療科であります。

皮膚科

アトピー性皮膚炎・蕁麻疹(じんましん)・花粉症・手湿疹・接触性皮膚炎・脂漏性皮膚炎・薬疹・やけど・ケロイ ド・タコ・ウオノメ・イボ・とびひ・水虫・ヘルペス・帯状疱疹・円形脱毛症・白斑・乾癬・にきび・ほくろなど皮膚の病気、アレルギーに関するご相談には通 常の保険診療を行っております。

形成外科

一般的な肌のトラブル、皮膚疾患に加え、形成外科の専門性を生かしたより精度の高い「皮膚の外科的な治療」が可能となりました。気になるホクロやできもの、傷跡、爪のトラブルなど、お気軽にご相談下さい。

お知らせ お知らせ